髪KILL


俺の敵は、だいたい俺。
クマです、

 

今年自分の髪切ったの1月以来という異常美容師です

 

そろそろ本当にちゃんとしないと!

 

 

ということで

 

 

かわいい後輩ちゃんが独立したので顔出しがてらカットしてもらいに行きました

 

bezel

B011232371_262-349

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靭公園近くのオシャレな街にありました

 

 

もちろん偽名で予約しました

 

僕がいつも知り合いのサロンを予約する時は

 

必ず偽名です、しかも女性の名前です

 

意味はありません、ちょっとした、いたずら心です

 

 

こういうくだらない演出が好きなのです

 

 

女性名義で予約したのでしっかりロングのウィッグで変装していきます

 

こういうくだらない演出が好きなのです

 

 

IMG_5115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつぼ公園近くの散歩してる人や、仕事帰りの人が

 

ギョっとしてました

 

 

 

店の入り口のすりガラスの前で1分ほど立っといてやりました

 

ロングだけどごっついシルエットが映ってたと思います

 

なんども言いますが、こういうくだらない演出が好きなんです

 

 

IMG_5116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに笑う後輩
B010285134_219-164

 

 

 

 

 

オシャレ店内やで

 

 

 

IMG_5117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「頼むわ」

 

 

 

僕「欅坂46の『てち』みたいな感じで」

 

 

後輩「??」

 

 

 

僕(あかんわ、こいつ欅坂46のセンター平手 友梨奈こと”てち”を知らんわ)

 

 

IMG_5081

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに平手ちゃん公式ブログはここやで

 

 

ちなみに、ひらてちゃん→ひらてち→てち

 

 

やで

 

 

 

 

お?

 

 

なんや、ドン引きか??

 

 

 

 

まぁ、ええ、、とにかくええ店やった

 

オーナーのこだわりが出とったわ

 

うつぼ公園近くで美容室探してる人は行ったって

 

bezel.【ベゼル】

 

 

 

糸冬

 

 

IMG_5119

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年05月13日 | Posted in blog, kuma | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です