当店の経営指針と美容の為になるブログ


うちの店を担当してくれているホットペッパーの営業さんから

 

 

「クマさんのブログはお客様にも好評で良いのですが、もう少し美容について書いてくださるとありがたいです。」

 

という、こちらをおだてながら、良い気分にさせといて、誘導させるという、

 

古典的なやりかたでアプローチしてきました

 

わいは猿回しの猿やないで、

 

見え透いたヨイショなんかいらんのや

 

こんなブログが好評なわけないやろ!!自分でもわかってるわ!!

 

PV数でもスタッフが書いたTOKYO旅行編にダブルスコアで負けとんねん

 

 

でもまぁ、営業さんの言う事も一理あるし

 

考えていかなあかんな

 

 

 

 

 

ここで急やけど、当店の経営コンサルティングを担ってくれてはる方を紹介します

 

トム☆金星児さんです

IMG_5143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営に行き詰まったら、ココ!!って決めてます

 

どこに居てるのかは内緒です

 

 

今回もバッチリ指南いただきました!!

 

 

IMG_5138

 

 

 

 

 

 

 

 

(手相をスキャン中です)

 

コンサル料500円ってところが気に入ってます

 

 

僕が初めて働いた美容室は月10万のコンサル料払ってコンサルしてもらってましたが潰れました

 

 

 

 

だいたいそんなもん。

 

 

 

さて、後顧の憂いが無くなったので

 

愛用の原付バイクを改造することにしました

 

 

img_5147

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクの後部座席にリアボックスを付けたいので

 

 

 

リアボックスとは

こういうシートの後ろにヘルメットや荷物を収納できる箱ね

 

 

images

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは純正のリアキャリアを外さなあかん

 

 

 

リアキャリアとは

この丸い形のフレーム、

 

 

純正は、丸いから、ボックスが付けれない
images-2

 

 

 

 

 

 

 

まずは純正を外します

 

img_5147

 

 

 

 

 

 

 

 

この三点のナットを外す

 

images-1

 

 

 

 

 

 

 

この赤丸の所

 

 

 

6か9って書いてあるけど、大きさ的に6ミリはありえない、

img_5146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもナットレンチの大きさでってのもまず規格に無い!!

 

 

だいたい5、6、7、8、10、11、12!!!

 

だけ無いんや

 

 

ん?

 

 

これはカラー剤と同じ!!???

 

(絶妙に美容エッセンスをブログに取り入れたから営業も安心やろ)

 

img_5145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず10ミリで行ってみよう

 

 

 

img_5148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャストフィットやがな、、ええ加減なもんやで

 

下のナットも・・・・・・

 

 

 

img_5149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでや!!!!

 

同じように6か9どっちかわからへんけど数字書いてあるのに!!

 

なんの数字やねん!!!!!!

 

 

結局12ミリのレンチでちょうどよかったわ

 

 

今まで納豆のタレの「どこからでも切れます」表示は信用しない主義やったけど

 

ナットの係数表記は信じない、も追加で

 

 

Unknown

 

 

 

 

 

改造リアキャリア付けたらこんな感じ

 

さらに

 

s_IMG_5150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアボックスの受け皿

img_5151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッシャーとかプレートでずれないように

 

付けたらボックスを差し込んで

img_5152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい完成!!!!!

 

 

 

 

 

s_IMG_5156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安いボックスを買ったので、毎回カギ使わないと開かない仕様なので

 

カギ穴に細工します

 

IMG_5153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでストレスフリーに!!!!

快適やで

 

 

 

 

今回も為になるブログ書いてしまった、、、、、

 

 

皆様。「イイね」宜しくお願いします

 

 

 

お客様をハッピーに!!

IMG_4010

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年05月20日 | Posted in blog, kuma | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です