三顧の礼からの屈辱の神戸


どうも!

最近、抹茶ラテって美味しいやんか!

と気づき始めたクマです

 

 

先週日曜に、神戸にて、結婚式のヘアメイクをやるために

お店をお休みさせて頂きました

その時のお話をさせて頂きたいと思います

土曜日に仕事終わりで前乗り(前泊)で神戸に行きました

 

 

IMG_5467

 

高速降りたとこ

 

 

このままホテルに帰っても寝るだけなので

 

せっかく神戸まで来たんだから

 

あの姉妹に会いに行こう!!!

 

 

専門学校時代からの友人で

 

姉は美容師、妹はネイリスト

 

というぴったりコンビ

 

顔もそっくり

 

「長い」か、「丸い」かの違いだけ

 

 

いつも僕は神戸遠征の時は

 

この姉妹を尋ねるのです

 

 

しかし過去には……

 

 

s_IMG_3767

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年11月??日(休み

 

 

12321482_961522357277309_6484285181068183079_n

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月20日(休み

 

 

 

 

ワシが来るたびに、2回とも定休日ってどういうこと?

 

でもまぁ、しゃーない

 

 

そう思ってました

 

 

 

が!

 

 

さすがにこの日は土曜日

 

 

三ノ宮で土曜に休む美容室はないやろ

 

 

ウチはちょっと早めに店終わったから

 

まだまだやってるやろ

 

二人っきりの土曜営業は

 

お腹も空くやろ

 

せや、

 

おしゃれな手土産より、

 

がっつり食べれる

 

クマ大好きな

 

カマドヤの「唐揚げ明太弁当」持ってったろ!!!

 

 

喜びよるやろうなぁ

 

 

 

 

IMG_5471

 

お弁当界のダルビッシュ有こと、通称「カラめん」

 

 

 

 

大エースやからなぁ

 

 

テクテクテク

 

 

 

IMG_5469

 

 

 

 

!!!????

 

 

 

 

IMG_5469

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうこと!!??閉まってるよね!!!???

 

 

 

三顧の礼、尽くしてるんやけど!!!!

 

 

 

(三顧の礼とは)


「三顧」は三度訪ねるの意。 中国の三国時代、蜀の劉備が無位無冠の諸葛孔明を軍事として迎えるために、
礼を尽くしてその草庵を三度も訪ねたという故事に基づく。
諸葛孔明も劉備の態度に感激し、劉備のために奔走したという。
孔明というのは三国志の元となる、中国を三つに割るという考えを発した賢人

 

sankonorei

 


 

 

 

それたね

 

 

 

IMG_5470

 

 

オコやで

 

アポなしやから……とはいえ

 

3回目も会えず

 

なんなん!!俺がめっちゃ会いたいみたいになってるやん!!!!!!

 

つらたん(唐揚げ明太弁当)!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s_IMG_5472

 

腹立つから、店の前で「カラめん」食べたった

 

やっぱり「カラめん」は最高に美味しい

 

シャッター前に置いといても

 

季節も季節やし、腐るからね

 

 

IMG_5482

 

証拠にチクワ天(なんとカラめんに入ってる!!)に付けるソース置いといたったわ

 

 

まぁ、三回も行って会えない姉妹など、もう忘れよう

 

「カラめん」美味しかったし……

 

 

 

 

 

次や!

 

 

神戸三宮にはもう一人友人おったわ

 

 

IMG_5450

IMG_5453

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体全体どんな脳味噌してたらここまでカッコ付けれるんや

 

IMG_5450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなポーズで「おはようございます🌞」やないわ!!!!!

 

このシュチュエーションで「おはよう」やったら野宿してへんと成立せんやんけ!!

 

 

そんな普通の大人が持ってる羞恥心の2歩先を行くNがやってる美容室や!!!!

 

インスタはおかしいけど

 

Nの美容に対する意識は勉強なるからな

 

専門学校の時もカットうまかったしな

 

久々に会いたい

 

 

 

三宮、三宮と

 

 

 

IMG_5490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はたこ焼きや!!

喜びよるで!!

 

 

IMG_5488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうほう、3階やな

 

 

 

s_IMG_5502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
鍵かかってるよ!!!

 

 

 

 

 

 

IMG_5489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3階電気付いとるがな!!!!

 

おるやんけ!!!!

 

電話せんと!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5494

 

 

 

 

 

 

 

 

もうええわ、たこ焼き食べてまお

 

 

 

 

 

 

 

 

このように今回も神戸遠征でも誰にも知り合いに会えず

カラめん2個とたこ焼き食べて苦しくなってホテルで寝ました

 

 

 

結論:やっぱり「カラめん(唐揚げ明太弁当)」は最高に美味しい

 

 

糸冬

 

 

姉妹の美容室

slide4

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年06月14日 | Posted in blog, kuma | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です