自己ブランディングと胃下垂と南アフリカの承認欲求の強いやつ


どうもご無沙汰してます

JR新大阪から徒歩15分、阪急宝塚線三国駅から徒歩7分

 

oggi ottoを取り扱ってないサロン

 

orso hairのクマです

 

 

しばらくブログをお休みしておりました

 

というのも、

 

前回のブログ 「母校と手違いと塩スタッフ」

 

で書いたように

 

母校からクマにコンテストの審査員の依頼がありました

 

「ちゃんとやらなきゃ!!!」

 

って思ってました

 

 

でも

 

 

 

IMG_5677

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続々と

 

俺も届いた

 

俺も届いた

 

 

と報告が

 

 

 

 

 

 

 

だれかれかまわずかよ!!!!

 

ちょっといきってたわ!!!!

 

親に電話しようかなと思ったわ!!!

 

ブログをアップする5分前の自分を殴りたい!!

 

 

以上の理由でブログを書けなくなってました

 

筆を折ったんですわ

 

この責任は母校にあります

 

ボカァ、怒ってます

 

かくなるうえは…………

 

 

責任とって今まで以上に良い生徒を美容界に送り出して欲しいですね

 

怒りを収めて美容界のためにこんな大人なコメントできるクマに

これ読んでる人も涙したんちゃう??

 

 

違うのだよ、自分のブログを宣伝するのに必死で

自分で自分のブログにイイネつけるような承認欲求の塊のような小物とは、、、

 

 


 

普段お客様をカットする以外に

 

撮影という仕事も僕はします

 

モデルさんを店に呼んで、カットして、カラーしてセットして

 

ストロボや機材をセットして、可愛いくカメラに収める

 

その後データを校正する、片付ける

 

これらを全部、僕一人でやります

 

mizuhoは?って思ったでしょ?

 

 

 

みーちゃん、撮影とかしたい??

 

 

mizuho
いや、興味ないっす

 

 

……

 

 

まぁ、彼女の長所を活かすところはここじゃないので、いいんです

 

 

IMG_5674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラッシングの鬼

 

ジャスティンビーバーの話ししたら

 

すっごい微妙な顔してくれました

 

美容学校時代からの戦友たちと飲みに行く約束があったので

 

飲みに行きました

 

みんなそれぞれ美容室のオーナーになってて

 

それぞれが違う悩みや夢を持ってて

 

よかった、悩んでるのは俺一人やないんや

 

と勇気付けられました

 

 

焼肉行ったんですけど

 

 

IMG_5680

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員店出てから店員さんに写真撮ってもらったのに

 

一人だけ

 

暖簾くぐってるような小芝居挟む奴、

 

こういうのが自己ブランディングというのでしょうか??

 

すごい、

 

勉強になりました

 

 

LINEのグループトークでしょうもない煽りに怒り

 

長文で正論言ってグループトーク抜けるような漢気も見習いたいものです

 

 

IMG_5690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の奴は誰よりも最初に集合して、一人で飲んで、僕が合流して、二人で牛タン食べて、その後三人でホルモン食べて、かすうどん食って、最後にラーメン食べたんですけど、最初から替え玉頼んでました、間違いない、胃下垂や

 

始発が出る時間に解散しましたけど、こういう夜もいいもんです

 

全員次の日、用事あったんですけどね

 

 


 

 

先日、mizuhoのお兄ちゃんが新婚旅行から帰ってきました

 

なんと行き先は南アフリカ、人種のサラダボールって社会の授業で習ったところ

 

すごいチョイスやな、、、と思ってたら

 

 

わざわざ僕にお土産買ってきてくれたんです

 

 

これ

 

 

 

IMG_5693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………、呪術??

 

 

 

 

IMG_5695

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれくらいの大きさかわからへんでしょう?

 

IMG_5697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構でかい(笑)!!!

 

 

なんなんやこれは!!??

 

秀逸なデザインとお兄ちゃん、なんでコレなんや!?

 

というセンスにしばし興奮して色々見入ってました

 

 

 

 

IMG_5703

 

 

ん??

 

 

 

 

IMG_5698

 

 

 

こ、これは生産者!!!!!

 

 

スーパーに売ってる野菜ちゃうねんぞ!!!

 

私が作ってます!!!ってアピールいらんやろ!!!

 

おい!モパニ!!!!ええ笑顔すぎるやろ!!

 

南アフリカにも、とんだ承認欲求が強いやつおったもんですわ

 

 

そんでこの人形、調べてみたんですよ

 

そしたら

 

 

子沢山になる人形らしいです

 

 

 

おい!!未婚の妹になんちゅうもんあげてんねん(笑)!!!!

 

 

大事に店に飾ってますので

 

子宝に恵まれたい方はお店に来て、この人形を摩るかなんかしてください、効果は知りません

 

 

 

糸冬

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年06月30日 | Posted in blog, kuma | タグ: , , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です