KUMA関東進出1


どうも、新大阪徒歩15分、阪急三国徒歩7分、

最近ハマっているものはアボカドです、orso hairです、

 

 

 

先週の日曜日はお休みをいただきまして

 

高校時代からの友人の結婚式に行かせていただいておりました

 

御予約などお客様にご迷惑おかけしてしまい申し訳ありませんでした

 

普段は結婚式に出席しても朝か夜には店に帰って仕事するんですが

 

今回は物理的に無理でした

 

だって会場が静岡でしたので。。。

 

 

土曜日の営業終わりに、新大阪から新幹線で前乗り

 

久々の新幹線ひとり旅でワクワクしました

 

 

img_6611

 

 

 

 

 

 

 

サロンモデルさん直伝の可愛く見せる自撮りポーズを駆使して、可愛く関東に上陸

 

一緒に出席する友人たちと合流して

 

静岡の居酒屋へ

 

 

 

 

img_6616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡名物「静岡おでん」

 

これは大根を1/3使った、大根タワーという料理だそうです

 

 

タワーって、、倒れとるがな

 

店員
今日のはよく煮込み過ぎちゃってタワーっていうより、ピサの斜塔ならぬ、大根の斜塔ですね(笑)!

 

斜塔は倒れてねーから

 

 

大根は美味しかったし、関東人のボケのレベルもこんなもんかと確認できて、上々でした

 

 

 

あとはan anって誰か買ってでも読んでるやつおるんか?とか

 

an anの特集、

 

an anのアンケートの信憑性

 

an anの巻末の林真理子さんのコラムはおもろい

 

などをずっと喋ってましたね

 

 

 

 

img_6614

 

 

 

 

 

 

 

 

(何時いかなる時でもサロモ直伝の可愛くなるポーズを欠かしません)

 

良いところで皆で新郎新婦に取ってもらったホテルに向かいます

 

 

部屋は超綺麗でゴージャスでしたが写真はありません

 

なぜなら酔ってたから

 

 

当日早くに目を覚まし

 

大浴場で朝風呂いただいてから

 

 

一緒に出席する友人のヘアセットを

 

 

img_6620

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、いつもと勝手が違うくても仕上がっちゃう、さすがクマ!!

 

一家に一人あると便利だと思います

 

 

✂︎


✂︎

 

式も無事終わり、近年稀に見る良い式でした

 

ベスト3位以内には入りますね

 

久々に感動で泣いたよ

 

 

嘘やけど

 

 

 

✂︎


 

 

式が終わって帰ろうかなと思ったのですが

 

考えてみたら次の日の月曜日は休み

 

 

そうかもう一泊して観光しても良いなぁと

 

 

だったら静岡観光よりも

 

大都会東京コンクリートジャングルビッグシティに行った方が楽しいはず

 

 

 

急遽、大阪に向かう友人たちとは逆方向に東京行きの新幹線に乗り込みました

 

この辺のフットワークの軽さが、体は重くてもフットワークの軽さが、

 

自分で自分を褒めてあげたい部分です

 

 

新幹線の中で今晩の寝床を探します

 

ハイアットリーかリッツ・カールトンにしようか、、、

 

ハイアット

https://tokyo.grand.hyatt.com/ja/hotel/home.html

 

リッツ

http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo

 

 

正直東京で泊まるならこの二択ですよね??

 

ハイアットの方は昔友人が働いてたので、そっちにしようかなと思ったのですが、

 

よく考えたらその友人、今は京都のフォーシーズンズに移ってるし、、、

 

そうか、フォーシーズンズ東京って手もあるな、、、

 

 

 

色々悩んだんですが、まぁこうやって考えるってのがまた楽しいですよね

 

 

 

 

結局、カプセルホテルにしました

 

 

続く

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年11月17日 | Posted in blog, kuma | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です