続・後進に伝えたいこと、


どうも、阪急三国駅徒歩7分、JR新大阪駅徒歩15分

SMAPの解散阻止のキーを握ってるであろう

 

orso hairのクマです

 

 

 

 

セミナーメンバーの初顔合わせは

 

夜、グランフロント!!!!

 

 

おっしゃれ〜〜

 

 

絶対に遅刻できひん

 

7つも年上のおっさんが遅れてくるなんて

 

しかもLINEで大滑りしてるのに

 

 

 

✂︎


 

 

 

くっ!!!ちょっと遅れそうや!!!

ヘア撮影してたらちょっと立て込んでもうた!!!←ホンマに

 

 

タクシーや!!!

 

それでも5分遅れてもうた、、、

 

 

unknown

 

 

クッソオシャレやんけ!!!

 

皆さん揃ってるがな、、、

 

「初めましてーー」

「初めましてーー」

「初めましてーー」

「初めましてーー」

 

初めましてー、

 

 

あれ?これは飲み物は自分でレジで買いにいかなあかんスタバスタイル???

 

皆さん、アイスコーヒーとか既に飲んではる、、

 

これはワイが早く飲み物持ってこないと始まらへんがな

 

急いで取ってきますーー

 

 

 

 

(早く、、、一刻も早く戻れるように簡単なものをオーダーするんや!!)

 

 

あ、アイスティーで!!!

 

店員「かしこまりました」

 

 

 

グラスにいっぱい氷が、、隣には茶葉が入った透明なオシャレなティーポットが、、、、

 

店員「3分経ってからこちらのグラスに移してください」

 

 

 

オシャレすぎるやろ!!!また変に目立ってまうわ!!!

 

 

img_6785

 

 

みんなアシスコーヒートかオレンジジュースやのに、、、、

 

一人だけ偉い意識高い飲み物頼んでもうた、、、、

 

遅刻✖️7歳上✖️意識高い紅茶

 

=恥ずかしいやんか。。。。

 

 

 

✂︎


 

 

そこそこ気を使われながら話はまとまっていき

 

当日のステージ時間割で

 

僕やS口君を含む男性5人のメンバーでトークショーをすることに

 

 

 

 

✂︎


 

 

本番一週間前

5人での最終打ち合わせに行けなかった。。。。

 

S口君に電話や

 

 

S口君、ごめんね、行けなくて

 

S口君「いえ大丈夫です!!決まったことをお伝えしますね」

 

ほんほん

 

S口君「当日動画を流すので、一人2分くらいで動画を作ってください、テーマはそれぞれの視点から、美容師としての原点、進化、今後の可能性、でお願いします」

 

 

 

 

S口君!!!!当日までの時間考えたら正味、編集もあるやろうから3日ぐらいで作らなあかんのちゃう!!???

 

 

せやけど、他の4人がやろう言うてるんや、、ミィーティング参加してない俺が言えるはずもないし、またその資格もない

 

やろうやんか!!!!!

 

 

 

できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はえらい人数やった

 

モデルを生徒の中から希望者を選び

 

カット、カラーしてウォーキングしてもらう

 

img_6767

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイもちゃんと切りましたで〜〜

 

 

 

img_6777

 

 

カットしてカラーして、メイクもした

 

 

ほんでトークショー

 

 

 

img_6780

 

ちゃんと伝えれたかな??

 

 

img_6778

他の人が喋ってる間

 

ステージ上から写メを撮る

 

こら来年は呼ばれへんな・・・・

 

S口君、、ごめんな

 

 

 

 

 

糸冬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2016年12月06日 | Posted in blog, kuma | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です