チョコ好きです


 

こんにちわ今年の6月で5周年を迎えるorsohairのオーナースタイリストKUMAです

 

 

もうすぐバレンタインですね

 

 

 

我々美容師はバレンタイン付近になると

 

ありがたいことにお客様からチョコを頂くこともあります

 

僕も去年はトラック1台ほど頂きました

 

これ書いてる12日現在で800個ほど頂いてます

 

ありがとうございます

 

え?恥ずかしくないのか?って

 

 

ぜーんぜん!!わいのメンタルはこんな嘘くらいでは揺るがへん

 

 

 

チョコ大好きなので嬉しいです

 

 

バレンタインでよく思い出すのが

 

ある先輩美容師、、、

 

 

この美容師さんは、バレンタイン前にお客様に貰ったチョコを

 

家に持って帰らずに紙袋に入れて店に保管するんです

 

14日までに貰ったチョコは全部その紙袋に貯めるのです

 

なんの為にかって??

 

14日当日帰る時に紙袋いっぱいのチョコを持ち歩いて

 

道ゆく人に見せつけて優越感に浸る為にです

 

正直ドン引きです(笑)

 

他にもチョコをくれなかった後輩に会うたびにネチネチ文句言うてました

 

 

こういう先輩を見て、やっていい事、いけない事を学ばしてもらいました

ありがとうございました

 

 

 

800個ほどのチョコ

 

どのチョコにも一つ一つ相手とKUMAのストーリーがあるのですが

 

 

今回は一つほど紹介します

 

 

 

 

イタズラをしようとしてるわけでも

 

とって食べようとしてるわけでもありません

 

 

小さい頃からカットさして貰ってる、友人の子供が僕にバレンタインをくれたのです

 

 

 

 

 

 

 

まさかの変化球

 

 

ペヤングチョコ味

 

 

 

この子のお母さんが言ってました

 

 

 

「自分用にはこんなん絶対買わへんと思って(笑)」

 

 

お母さん、、、人にあげるものに「こんなん」って言うたらあかんで

 

 

早速お昼に食べさしてもらうわな

 

 

 

 

 

 

お湯入れ3分

 

ここまでは一緒やな

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースがチョコなんや!!!

 

あまーい匂いしてきた

 

 

 

ちょっとラテアートならぬ

 

そばアートしたろ

 

 

みずほ!何書いて欲しい??

 

 

mizuho
どうでもいいよ、、(ミッキーマウス)

 

 

 

逆逆!本音と建前!!!

 

 

 

 

ミッキーマウスやろ?余裕やわ

 

 

ワイを誰やと思ってる?三国のジャスティンビーバーやぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

楽勝楽勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できたわ、、、、、、、

 

 

 

 

なんや、怖いな、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

引きで見ても、、、なんやろ?

 

邪悪な感じするな

 

少なくともミッキーには見えんな

 

 

せや!!この付属のふりかけ掛けたらええねん!!!

 

なになに、、ストロベリーとクルトン??

 

 

えいや!手が滑ってもうた

 

 

 

 

 

 

もうなんや、絵ではないよな

 

 

 

 

でけたで

 

 

 

mizuho
なんスカ?これ?

 

 

ミッキーマウスやがな!!どう見ても!

 

 

 

mizuho
……

 

 

 

 

 

ほら!!食べてみいや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mizuho
うう、甘いです、美味しいです

 

 

 

 

 

 

この後、KUMAもちゃんと食べたのですが

 

絵面が汚いということで写真はお蔵入りになりました

 

美味しかったよ!!!アッキーありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

お礼にマカロン

 

 

 

 

 

オトナの美髪を手に入れろ♡大阪三国orso hairのKUMAさんがデザインする美髪をチェック♬
こんにちは(^ ^)今回は透明感のあるオトナの美髪を提案し、提供してくれる、orso hair(オルソーヘアー)のKUMA(クマ)さんをご紹介します!KUMAさんがデザインする素敵なヘアスタイルをさっそくチェックしましょうd(^_^o)ぜひ、最後までご覧下さい♡

 

 

 

 

 

可愛いええ顔や

 

 

 

 

たまにはこんな終わり方もええね

 

 

糸冬

 

 

 

The following two tabs change content below.
beautykuma

beautykuma

オーナーorso hair
KUMA 普段はおっちょこちょいでチビで勉強もできず、手先も不器用な十人並みの女の子。顔も平凡。家も父親がいないこともあって貧しい方で、苦労の多い幼年期を送っていた。しかし、こと演劇に関しては類希なる才能を持っており、その天賦を月影千草に見いだされ演劇の道を進むことになる。不幸な人生に定評があり、物語中に目を背けたくなるような様々な苦難に遭遇するのだが、クマは持ち前の明るさと前向きさでそれらを乗り越えていく。 彼女の演劇の才能には、豊かな感受性や優れた記憶力(ただし演劇に限る)などもあるのだが、それ以上に演劇に対するひた向きさと努力の要素が大きい。どんな劇のどんな役に対しても全身全霊をもって臨み、半ば狂ったような演劇練習をすることもクマの特徴の一つだ。その余りに大きな演劇への情熱は、一般人はおろかプロの俳優でも理解し難いこともあり、時にはそれがイジメや干される原因にもなっている。 自分のパトロンになってくれた紫のバラの人に対しては好意以上のものをもっており、その正体が明らかになるにつれそれは恋心へと変化していった。 関西美容専門学校を卒業の後 数店舗を経て(間に半年間インドへ放浪) 2012年 orso hair open
beautykuma

最新記事 by beautykuma (全て見る)

2017年02月12日 | Posted in blog, kuma | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です